映画「ふたつめの影」上映会 終了

8月4日㈯ コミュニティカフェかかぽにて、リカバリカレッジ名古屋開校記念として映画「ふたつめの影」上映会を開催しました。当日は、気温40度にせまる猛暑にもかかわらず、定員を超える多くの皆様にお集まりいただきました。心より感謝申し上げます。映画上映後は、地域における精神保健福祉のあり方とテーマにグループワークを行いました。どのような支援や支え合いが出来れば、精神障害があったとしても地域で当たり前に生活ができるのかを参加者の皆さんと真剣に検討しました。以下、当日のグループワークの結果です。

今後とも、リカバリカレッジ名古屋ならびに一般社団法人しんを何卒よろしくお願い申し上げます。

 

【参加者募集】 映画「ふたつめの影」上映会 開催

リカバリーカレッジ名古屋開校記念
~映画「ふたつめの影」上映会~

 イタリアは30年以上前に精神病院を廃止し、地域で支えあうシステムを構築しました。我が国日本でも「退院促進」が叫ばれていますが、まだまだ諸外国に比べ精神科病院の病床数は減っておらず、地域での支援体制も十分とは言えない状況です。映画「ふたつめの影」は、イタリアの精神保健改革の中心人物であるフランコ・バザーリアがゴリツィア病院に赴任した時の取り組みを描いたものです。精神保健福祉では後進国と言わざるをえない日本にとって、この上映が意義あること考え、リカバリーカレッジ名古屋の開校を記念して上映会を企画しました。

 また、映画上映後には、参加者の皆さんと地域における精神保健福祉のあり方について、検討するグループワークを予定しております。当事者、家族、支援者、学生、興味のある方など、多くの皆様のご参加をお待ちしております。

日時:2018年8月4日(土)13:30~17:00
 
場所:コミュニティカフェかかぽ Cルーム
    西区市場木町67   052-502-0711

定員:30名(先着順)

参加費:無料

内容: 1部 13:30~15:00
       13:00 開場
       13:30 開会のあいさつ
             リカバリーカレッジ名古屋の紹介
       13:45 上映開始 「ふたつめの影」上映(84分)
       15:10 上映終了
             休憩

             配置換え

    2部 15:30~17:00
       15:30 グループワーク説明
              「これからの地域における精神保健福祉に必要なことは?」
       15:35 グループワーク
       16:50 グループワーク終了
             アンケート記入
       17:00 終了

申込み: Web : https://kokucheese.com/event/index/528115/
     Tel  : 052-502-0711

主催: 一般社団法人しん 夢叶

 *本イベントは、赤い羽共同募金より助成をいただいています。

 

 

【参加者募集】 あなたの知らないメンタルヘルスの新常識!

第30回 愛知サマーセミナー(http://www.samasemi.net/
「 あなたの知らないメンタルヘルスの新常識!」

イギリス発祥の新しいメンタルヘルスのあり方「リカバリーカレッジ」がこの秋名古屋で開校します。 東京、岡山の視察をしてきたメンバーからメンタルヘルスの新常識「リカバリーカレッジ」についてご報告させていただきます。
また、後半はそれを踏まえて皆さんでどのような内容がカレッジとして望ましいのかを検討するワークショップを予定しています。

定員: 30人
費用 :無料
申込:こくちーず(下記サイト)からのお申し込みをお願いします。
     http://kokucheese.com/event/index/526825/


☆リカバリーカレッジ名古屋とは?☆

 ~豊かな地域生活を送る為に共に学びあえる場所~

 医療でも福祉でもない、新しいメンタルヘルスの取り組みが名古屋初上陸!2018年9月5日(水)に開校します。精神疾患を持つ方、さまざまな生きにくさを抱える方、またその家族や支援者などが、地域で豊かな生活を送るために必要な知識や情報を学びあう場所です。その源流は、2009年のイギリスです。当初、医療・福祉予算の削減を目的に国家政策として始まりましたが、「治療ではなく、学びの場」を作っていくこの取り組みは、予算削減だけではなく、地域のメンタルヘルスの向上にも大きく寄与する結果となりました。そしていま、世界中で注目され、広がりをみせています。

<特徴>
 ① 学びあいの場(治療や支援を受ける場ではない)   
 ② 誰でも参加できる(利用規約の同意が必要)
 ③ 共同制作(専門家主導ではない)          
 ④ 医療でも福祉でもない独自事業

<入学資格>
仲間を尊重し、共にメンタルヘルスやリカバリーに
ついて学びたいという気持ちを持っていること。

<運営>
 当事者、家族、支援者、専門家、大学教員、一般市民など 
 様々な立場の人が運営委員会としてボランティアで協働し
 て行っています。

名称:リカバリーカレッジ名古屋(一般社団法人しん内事業)
場所:名古屋市西区市場木町67
   (コミュニティカフェかかぽィカフェかかぽ内)
HP: https://recoverycollege-nagoya.com/(近日公開予定)

 

スピーカーズビューロー終了

 

 

昨日、200名を越える方にお集まりいただき無事に終了することができました。

拙い運営、進行でご迷惑おかけしましたが、

 

ご参加いただきました皆様、

ゲストスピーカーの増川さん、

パネリストの皆様、

30名を越えるボランティアの皆様に この場をおかりして厚く御礼申し上げます。

 

今後とも、一般社団法人しん、並びにボランティア団体 夢叶 では

精神・発達障害をお持ちの方の社会参加を応援できるように精進して参ります。

 

今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

スピーカーズビューロー開催

スピーカーズビューロー
~自分の知らない誰かの「ふつう」を聞く、知る、考える

★★スピーカーズビューローとは?★★
精神疾患を経験した当事者の体験談を通じ、精神障がいに関する正しい知識や態度を地域社会に伝えていく活動です
皆さんは、精神障がいに対してどんなイメージをお持ちですか?
体験者の声を聞き、パネリストの方々と共に精神障がいについて、
共生社会について 一緒に考えてみませんか?

〇日時:2018年3月10日(土) 13:00~16:00
〇場所:名古屋国際会議場 会議室431、432 *4号館3階
〇定員:300名
〇参加費:無料 *どなたでも参加できます。

〇タイムスケジュール
 12:30~ 受付開始
 13:00~ 開会挨拶
 13:10~ 増川ねてる氏体験談
 14:15~ 休憩
 14:30~ パネルディスカッション&会場からの質疑応答
 16:00   閉会

〇登壇者&パネリストプロフィール

★登壇者
増川 ねてる 氏

 NPO法人 東京ソテリア・ピアサポーター、WRAPファシリテーター(アドバンスレベル)

 認定NPO法人 地域精神保健福祉機構・コンボ理事

 NPO法人 精神科作業療法協会・理事

 

 2007年より、WRAPファシリテーターとしての活動を始める。紆余曲折ありながらも、現在は、精神科の病院(都立松沢病院、埼玉県精神医療センター等)や福祉施設を中心に、WRAPワークショップを全国各地で行っている。2011年には、約7年受給していた生活保護を抜け、自立。「誰でも、何処からでもリカバリーできる世の中を!」と講演活動なども行っている。2014年には、一般社団法人チーム医療フォーラム主催の「MEDプレゼン2014プレゼン」に参加。また「U理論」の実践と普及活動にも力を入れている。

★パネリスト
青木 聖久 氏 日本福祉大学教授
 精神保健福祉分野のソーシャルワーカーとし て,岡山(慈圭病院)・神戸(関西青少年サ ナトリューム)の精神科病院で約14年間勤 務。その後,兵庫県内の小規模作業所(サポー トセンター西明石)の所長として,4年間勤 務。2006年より現任


竹内 志保美 氏 株式会社アス・ライズ代表
 短大卒業後、㈱東海デジタルホン(現ソフト バンク)に入社。32歳で結婚、36歳で出産 し38歳(2012年)で起業。7歳の子供あり。現在、名古屋市内で飲食店3店舗と、結婚相談所を経営。


山崎 栄一 氏 株式会社シェアステージ 代表
 シェアハウスの企画、開発、施工、リノベー ション手掛けながら障がいの人達と一緒に楽 しむ、楽しいのお手伝いを基本に「障がい者 の恋活パーテイ」やライブなどの主催や企画。 就労支援としてリフォーム現場などのお仕事 体験会などを継続して開催。


★お申込み
 WEBサイト http://kokucheese.com/event/index/501077
 FAX 052-508-5661

〇お問い合わせ先
 一般社団法人しん コミュニティカフェかかぽ(中山) 
  名古屋市西区市場木町67番地 
  TEL : 052-508-5665 FAX : 052-508-5661
  MAIL:syadanshin@yahoo.co.jp 
  HP: https://syadanshin.jimdo.com/

〇主催・問い合わせ  一般社団法人しん
   *本企画はPSM協会の助成金を使用しています