<施設紹介>


 

 精神・発達障害がある方の社会参加を目指した社会資源のひとつとして、ご活用ください。

 


日中活動の場、

居場所、憩いの場、

仲間と交流する場 など


自立に向けた準備、

必要な訓練、学習をする場、 

自己理解を深める場 など


 

就労の練習の場、

就労支援の場  など



<利用手続きについて>

 

 <対象は?

  概ね18歳以上で、精神・発達障害がある方が主な対象となります。

  

<利用手続きは?>

 まずはご希望の施設までお電話かメールでお問い合わせください。

 その後、見学・体験をしていただいた後に、利用登録をする流れとなります。

 

<利用するために必要なものは?>

 障害者手帳・自立支援医療受給者証・医師の診断書または意見書のいずれかが必要です。

 その上で、各サービスとを利用する為には、行政で申請・手続きをし、受給者証を発行してもらう必要があります。

 詳しくは、ご相談ください。

 

<スタッフはどんな人?>

 精神科で勤務経験のある看護師、精神保健福祉士、臨床心理士や、

 社会福祉士、産業カウンセラー、ヨガインストラクターなどの資格を持った多様なスタッフです。

 

<利用料金は?>

 前年度の収入によって、自己負担が発生する場合があります。

 詳しくは、ご相談ください。

 


 

 利用にあたりご不明な点は

地域活動支援センターとびら(052-528-5977)

地域自立支援センターみち(052-532-1144)

コミュニティカフェかかぽ(052-508-5665)まで

お問い合わせください。