精神障害に対する意識調査

「精神障がいに対する意識調査」ご協力ありがとうございました。

8月3日・4日の二日間で102名の方にご協力いただきました。

 

この調査は、精神障がいを持つ方の社会参加する上では不可欠と考えられる

「一般の方の精神障害に対する意識」を把握することを目的としています。

 

路上でアンケート調査を行いました。

簡単ではありますが、結果をご報告いたします。

調査内容は以下の通りです。

 

 

①あななの「精神障害者」に対するイメージにあてはまるものを項目すべてにチェックしてください。

 

□ 怖い  □ 危険  □ 暗い □ 明るい □ 何を考えているのかわからない

□ やさしい  □ 一般の人と変わらない □その他(             )

 

②以下は精神科領域の代表的な病名・障害名です。あなたが よく知っているものには「 ◎ 」、知っているものには「 〇 」をご記入ください。

 

 統合失調症  (      )    躁鬱病    (      )

 てんかん   (      )    うつ病    (      )

 発達障害   (      )    

 

③あなたが精神障害者になる可能性はあると思いますか?以下からお選びください。

 

 絶対にない  たぶんない   わからない  あるかもしれない   ある

 

④あなたは精神障害者と遊んだり、仕事をしたり、ともに生活を送ることはできますか?

 

 できない  たぶんできない  わからない  できるかもしれない  できる

 

 

今回のアンケート結果を参考として、今後はさらに大規模な調査を予定しております。改めまして、ご協力いただきました皆様に厚く感謝申し上げます。